コミュニケーション

最近私は仕事でミスをしてしまい、しばらく落ち込んでいました。

先輩や上司にフォローしていただき事なきを得ましたが、自分の不甲斐なさに落ち込み反省しました。
家に帰り一連を振り返ると、自分の日頃の行いやちょっとした思い違いでこうなったのだと気づきました。

私は自分で言うのもなんですが、人とのコミュニケーションが得意ではありません。
言い訳ですが、朝は低血圧で寝起きも悪いためとても苦手です。
挨拶も小声で酷い時は会釈しかできていません。
仕事中も必要最低限の会話をして、仕事をきっちりこなせていれば他に話す必要もなく、むしろ仕事以外の会話は無駄話だとまで思っていました。

ところが今回のミスは苦手とするコミュニケーション不足でおこってしまいました。
先方のお客様ともう少しコミュニケーションを日頃からとっていれば、表情をくみ取ることができていればおこらなかった事でした。

日頃の挨拶から始まり相手の目を見てコミュニケーションすることは、全てが雑談というわけではないんだとこの歳で気づきました。
お互いの考え方や表情にでる感情を得られるコミュニケーションは、仕事を気持ちよく円満に進める最も重要な仕事でもあるのではないかと。

これまでの自分の行動や考え方が急に恥ずかしくなりました。
ですが、すぐに自分を変える事は難しいので、少しずつ変えていこうと思っています。

まずは朝の挨拶から始めていこうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です