インフルエンザ

2月といえば例年インフルエンザのピークと言われています。
職場でもそうですが、家庭でもインフルエンザに感染してしまう方もいるのではないでしょうか。
感染してしまうと仕事にも支障が出ますので、なるべく予防するように心がけたいところです。

一般的に取り入れやすい予防方法としては
・マスクをする
・うがい、手洗いをこまめにする
などがあります。
また、免疫力が低下しているとインフルエンザ以外にも風邪などにもかかりやすくなってしまうのでしっかりとした食事と睡眠をとることも重要になります。

意外なところで乳酸菌もインフルエンザなどの感染予防に効果があります。
乳酸菌には免疫力を高める効果があるとされていますので、朝食に一品ヨーグルトを増やすなどして毎日摂取するようにするとインフルエンザなどの予防につながります。
これなら簡単に実践することができますので、取り入れやすい予防方法ではないでしょうか。

また、この時期は空気が乾燥しやすいのもインフルエンザに感染しやすい原因になります。
空気が乾燥しているとウイルスが飛散しやすい状態になります。
簡単な加湿方法としてはマスクをすることで乾燥した空気を遮断することができます。
ウイルスを体内に入れないという意味においてもマスクは有効なので、この時期はマスクでインフルエンザなどを予防するのが効果的だと思います。

以上のように個人的に簡単に取り入れることができる予防方法はたくさんありますので、インフルエンザなどに感染しないよう頑張って予防していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です