平成30年度胃がんリスク検査の春季申込みについて

┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┼┤
├┤   胃がんリスク検査のご案内(平成30年春季)
├┤   登録締切りは5月31日(木)
├┼┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘

胃がんリスクを知る上で、ピロリ菌感染の有無は重要なポイントです。
ピロリ菌感染の有無と胃がんの危険度が郵送による血液検査で分かります。指先からわずかな血液を採取し郵送するだけの、自宅で簡単にできる検査です。

・胃がんリスク検査事業のご案内はこちらから(PDF 1,000KB)
http://www.its-kenpo.or.jp/documents/kanri/igan/iganrisk.pdf

◎注意事項をご確認のうえ、こちらからお申込みください。
http://www.its-kenpo.or.jp/kanri/igan/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です